Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Profile
Category
Archive
Mobile
qrcode
Search
■□ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
■□ TIGER & BUNNY −The Beginning-

仕事のため、ワールドプレミアを見ることは叶わなかったのは残念でしたが……。
それでも早々に映画館へ行って来ました!
平日に観たからか男女半々くらいの客入りで、イベントには女性の姿が多かったけど、この作品の男女問わずな人気を今更ながらに実感しました。


続きにはネタバレもありの感想をば。

続きを読む >>
| 映画 | comments(0) |
■□ 絶対可憐チルドレンを拝見


原作はサンデーで読んでいたのですが、アニメは見たことがなかったのですよね。
なのでレンタルして参りました。とても軽い気持ちで。

それがまさかのどはまりを引き起こすとは思いもしなかったよね……!!
少佐が、少佐とパンドラ面子がツボ過ぎてどうしようかと!!

続きを読む >>
| DVD | comments(0) |
■□ 最近のゲスト出演を拝見

遊佐さんを相変わらず追いかけております。
そりゃ、見たことのないアニメも途中から見るよ!

優しげな役から下種い役まで、魅力的にこなしてくれる遊佐さんが大好きです。

続きを読む >>
| アニメ | comments(0) |
■□ ZETMANを拝見

自分がリアルタイムでアニメを追いかけるようになるなんて、一体誰が想像しただろうか……。
と言う訳で、遊佐さんが出演されていて、尚且つ!桂先生の原作でしたら、見ないわけにはいかないと言うわけですよ!
ZETMAN自体は漫画を読んだことがあるんですが、10巻の前くらいまでだったんですよね。確か、遊佐さん演じる灰谷が出てくる前だったと思います。
なので、灰谷というキャラクターがどういう人なのか知らなかったのですが、予告動画で大体把握したよね!
常々、遊佐さんは癖のあるイケメンと変態が上手いと思うんです。

続きを読む >>
| アニメ | comments(0) |
■□ 青の祓魔師を拝見

遊佐さんを認識する前に見ていた青エク。
これが遊佐さんだよ!て言われなければ、多分分からなかったですよ!
エンドロールで志摩廉造:遊佐浩二って見て、

「あ、あれ?ルナティックに同じ名前があった気がする……?」

ありましたよ、私!!
もっと早く気付いてー!!

続きを読む >>
| DVD | comments(0) |
■□ 少女革命ウテナ

こちらには遊佐さんは出演していらっしゃらないのですが、私がどはまったアニメなので、ちょっと書いてみようかと思います。

少し前にDVD−BOXが出たのですが、買っていません。
放送時間に間に合うように家に急いで帰って、テレビの前で待機してた記憶のままでいたいからかも……。今見たら、絶対に今の感想が出ると思いますし、印象も全く違う形になるのが怖いというのもあります。
でも大好きです!やっぱりDVD欲しいなぁ。
いまだに主題歌はカラオケで歌ったりしますよー。

続きを読む >>
| DVD | comments(0) |
■□ 薄桜鬼を拝見
中嶋敦子,オトメイト,スタジオディーン

実は私、新撰組関係が苦手なのでありますが、遊佐さんが出ているなら……!と、頑張って見ました。誰か褒めて!
でもやっぱり、どんどんと悲劇へと向かって行く姿に、途中ギブアップです……。本当にごめんなさい。
だけど、少しでも頑張って見たかいがあったよ!
あれは本当に遊佐さんか!?(え)

続きを読む >>
| DVD | comments(0) |
■□ 仮面ライダー電王を拝見

「最初に言っておく!俺はかーなーりー強い!」

というわけで、電王を語りに参りました。
愛が止まらないよ!

続きを読む >>
| DVD | comments(0) |
■□ Ergo Proxy2〜9を拝見
恩田尚之,manglobe,manglobe
ジェネオン・ユニバーサル

もう途中から決めてましたよね!ブルーレイ買うって!!

最後まで面白かったです。
途中のエピソードで「え?え?え??」というのもあったのですが、それも伏線だったりしてなんかもおおおお……!
こういう物語によくある、視聴者置いてけぼりっぱなしが無くて、面白かったです。

とにかく見てくださいね!
2巻のビンスの開眼辺りでぐわっと心臓掴まれますよ!

続きを読む >>
| アニメ | comments(0) |
■□ 仮面ライダー電王

「俺、参上!」


この作品に出てくるキャラクターが全員好きです。
敵ですら愛しくなっちゃう不思議!ラストにつれて切なくなる場面も増えていくんですが、それでも不快感が無いのは、惚れた欲目ではないはずだ!

この後はウラタロス以外のキャラクターについてあれこれ言ってますよ!

続きを読む >>
| DVD | comments(0) |
| 1/2 | >>
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex